竹の利用方法

竹を炭にするだけでなく他の方法で利用できないか?試しにいくつか製作してみることにしました。その過程で上がってきた問題点を解決するのが目的です。まずは竹灯籠(竹あかり)。デザイン画に基づいてインパクトドライバーで穴をあけていきますが、ところどころ張りが入ります。穴をあけた後、油抜きのためにガスバーナーであぶりましたが、穴の部分が焦げたりきれいな緑色が出ればいいのですが斑になったり。極め付きは表面と内面の膨張率の差のせいで割れが3つとも入りました。水分がまだ抜けていないせいだと思われます。

シジュウカラの巣箱も孟宗竹で作ってみました。ただ穴をあければ巣箱になるかなと思いましたが、屋根を付けないと雨水がたまってしまうので何とか屋根を工夫してみました。屋根の重さが気になり、屋根だけまだ固定していません。この後、伐採・抜根の仕事が入り続きは土曜日に行う予定。この巣箱はこれで一応完成とし、ほかの巣箱を作ってみようと思います。

    前の記事

    2月3月は