都営アパートの1回目の作業が終了しました。
12人工の作業量。ほぼ1トンの剪定ゴミが出ました。

この現場で活躍したのは簡易電源とブロワーでした。

電源は電気バリカンに多く使いましたが、困ったのはゴミ処理の時に立つホコリ。
乾燥した日が続き、刈った草を集めるときにブロワーを使うと、ものすごいホコリが立つので、電気集塵機を多用しました。時間はかかりましたがクレームは出ませんでした。

また、ブロワーは落ち葉を集めるのに役立ちました。集めたごみの半分以上はすでに散っていた落ち葉。
落ち葉の下は多少濡れているのでホコリは立ちません。フルパワーで何カ所かに落ち葉を集め、軽トラに積んでいきました。
ゴミ処分屋さんに運ぶこと6往復。

初日だけ、4人の応援を仰ぎ高木、中木の剪定やバリカン作業をお願いし、草刈り作業を自分一人で行いましたがほぼ予定通りに終了しました。